2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | ドッツァウアー113の練習曲より第1番 »

2016年7月17日 (日)

挨拶

このブログはチェリスト大澤久がチェロの練習曲・エチュードに挑戦し、

そのエチュードの味わいどころや、意図を解析していこうとするブログです。
題材にするエチュードはポッパーやデュポールといった
いわゆるハイレベル、音大受験、コンクールの試験に使用されるようなものではなく、
アマチュアの初級者~中級者レベルの方々が勉強しやすいものを扱います。
そういったエチュードの多くは定型の繰り返しが基本的に多いわけですが、
では、それがどういった技術の習得を狙ったものなのか、
また、そういった繰り返しの中にも音楽的な魅力はあり、
それはどういったものなのか。
を、研究・分析・紹介していくつもりです。
ひとまずはなじみ深いであろうドッツァウアーの113の練習曲から抜粋していく予定です。
スタイルとしては、私の演奏動画をアップロードし、楽譜も画像をアップして、
それらを並べて色々感想を述べていく、ということになると思います。
幸い楽譜はIMSLPで手に入ることですし・・・。
私自身まだまだ修行中の身ですが、
このブログが少しでもチェロの練習曲に臨むモチベーションのお役に立つことを希望します。

トップページ | ドッツァウアー113の練習曲より第1番 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530307/63929309

この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶:

トップページ | ドッツァウアー113の練習曲より第1番 »